•  > 
  • 新着情報 > 
  • 複数端末の修理代金を補償する「モバイル保険」の取り扱いを開始!

スマモバ
複数端末の修理代金を補償する
「モバイル保険」の取り扱いを開始!

スマートモバイルコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都豊島区)が展開している、格安SIMブランド「スマモバ」は、平成28年11月より、さくら少額短期保険株式会社(本社:東京都豊島区)が提供する修理費用補償保険サービス「モバイル保険」の取り扱いを開始いたしました。

「モバイル保険」はモバイル機器をユーザー個人にひもづけ、修理費用を月々700円(非課税)で最大3台分、年間最大10万円まで補償する通信端末修理費用補償保険です。故障や破損時の修理費用だけでなく、盗難や水没で修理できない場合の損害も含めて年間最大10万円まで補償いたします。また、ユーザー個人にひもづくことにより、対象機種の変更や機器の追加購入時にも保険料が変わることなく継続して補償を利用できます。

■月々700円で、1年間で最大10万円まで何度でも補償!

主端末1台と副端末2台を、合算で年間10万円以内であれば、対象事故の修理費用に対して、何度でも修理費用保険金を5営業日以内※1でお支払いたします。もしも修理不能となってしまった際にも、再購入の補助として保険金をお支払いします。

■保険金請求はオンラインで簡単手続き

保険加入時にユーザーへ、契約内容や保険金申請状況等が確認できるマイページもあわせて提供します。このマイページを使うことで、ユーザーは事故発生時の保険金請求もWEB画面でスピーディに行うことができます。トラブル発生時の保険金請求も簡単に行える環境を提供することで、ユーザビリティを高めています。

保険料月額700円(非課税)
加 入正常動作が確認できる、新規購入から1年未満の無線通信が可能な端末機器
例)スマートフォン、タブレット端末、ウェアラブル機器、IoT機器、パソコンなど。
ただし、一般消費者が通常生活用に供する日本国内で販売されたメーカー純正製品および移動体通信事業者(仮想移動体 通信事業者を含みます。)で販売された製品に限ります。
補償端末個人にひもづく3台までの無線通信が可能な端末※2
保険期間1年間※3
販売経路販売代理店 / WEB
提供元さくら少額短期保険株式会社

<保険金給付になる場合>

  • 1. 破損(火災、破裂・爆発、落雷含)、自然故障、水没・水濡れ損害、盗難の幅広い範囲をカバー
  • 2. もしも端末が修理不能となった際にも買い替えの補助として保険金を支払い(対象端末の購入費用または修理不能保険金(主端末・副端末それぞれの修理費用補償保険金の25%)の、いずれか低い金額)

※ 一部店舗では、お取り扱いのない場合がございますので、あらかじめご了承ください。
※1 保険金請求に必要な申請が不備等なく提供元に受理された場合
※2 主端末1台・副端末2台。対象は破損(火災、破裂・爆発、落雷含)、自然故障、水没・水濡れ損害、盗難の幅広い範囲をカバー。
※3 満了2か月前にマイページでご連絡。不継続のご連絡がない場合自動更新。